心の仕組みの扉を開く

自分を変えたいと思う方へ

流輪波の働き

今回も、流輪波のことを「宝物さん」に聞きました。

毎回、楽ちんにブログを書いています(笑)

 

コレは、RFTジャパンで教えている、TMV系クラスの、エネルギーの触れ方を利用すれば、どなたもエネルギーに教えてもらうことが可能です。

 

ぜひ皆さんも、楽ちんブログを始めてみませんか??(笑)

 

 

と、書いている私を変な人、変な心理セラピストと思ってしまった、そこのあなた👉!!!!

 

さすがです!!!!

楽ちんブログは、誰にでも簡単に始められるので、ぜひ変な人の仲間入りして下さい(笑)

 

では、始めましょう♪

宝物さん「「流輪波」は、体を、自分では見えないけれど、確かに分かるエネルギーとして捉えて、体の「感情」を解消するための、心理セラピーのツールです。

 

誰も、自分の体の「感情」を、見ることが出来ないので、それもエネルギーとみなせます。

 

「感情」もエネルギー。TMVもエネルギー。「流輪波」もエネルギー。

 

このように、エネルギーとして捉えると、人の体は、自分の体の外側に数メートル広く、体が有ります。

 

体の外側のエネルギーを、人は気付くことは出来ません。

 

普段、歩いていても、誰かと居ても、人混みでも、他の誰かのエネルギーと重なって、関わって過ごしています。

 

それをまったく気付けないのが、人です。」

 

ぎょッ!!!???

そうなると、満員電車とか、駅のホームとか、街中の人の多い場所とか、皆のエネルギーが重なっているんですね???

 

怖ッ!!!

ん?怖いのか???

だから、何がどうなるって言うんですか?

 

宝物さん「お互いのエネルギーが重なっている時、お互いに、知らない内に、お互いのエネルギーを取り込んだり、取り込み合ったり、という現象が起きています。

 

その時、お互いのネガティブも取り込み合います。

 

「流輪波」は、そういう知らない誰かの影響で受けた、自分だけでは無い、ネガティブなエネルギーも解消します。」

 

ええええええええええええ??????

ぜんぜん知らなかったΣ(・□・;)

 

コレ、佐藤さんも知らないんじゃぁ?????

(佐藤さんを知りたい方は、前々回、、、前々々回??のブログをご覧下さい)

 

佐藤さんは、エネルギーに触れて遊んでいる内に、「流輪波」が出来たと話していました。こんなことが起こっていると知ったら、きっと腰を抜かすと思います(笑)

 

と、書いている私はアホ(笑)

 

 

さて、何の話を書いていたか忘れない内に、続きを(笑)

 

宝物さん「「流輪波」は、お互いのエネルギーが触れ合って、取り込み合っているネガティブなエネルギーを、自分の外側のエネルギーと内側の体に影響されないように、解消しています。

 

ネガティブなエネルギーを解消する、という時は、消えるのでは無く、そっと包んでふかふかのベッドに置くように、大切に隠して置くことを言います。

 

ふかふかのベッドの上にそっと置いた、ネガティブなエネルギーを、「流輪波」から出す「源の輝く力」が優しく、自分に影響が無いように、ずっと保管します。」

 

はぁ???

もはや、ついていけない。

と言うか、どういうことかを知りたいとも思えない(笑)

 

宝物さん「「流輪波」は、自分のことを誰よりも大切に思う、自分自身のエネルギーです。

 

誰よりも大切な自分が、痛まないように、大切に守ります。」

 

はぁ。

ふーん。

 

宝物さん「「流輪波」を沢山自己セラピーしたり、セッションで沢山受けた方は、エネルギーがキレイです。

 

エネルギーがキレイと言う意味は、体の外側に置いた、とあるモノが、自分の外側のエネルギーを常にお掃除している状態にして、守っています。」

 

ふーん。

もう、良いかな。聞かなくても(笑)

 

宝物さん「「流輪波」は、自分のことを誰よりも大切に守るために、自分の外側のエネルギーをお掃除して、外側のエネルギーが誰かと重なっても、お互いに取り合わないように守ることも出来ます。」

 

ふーん。

ふーん。

 

宝物さん「「流輪波」は、自分のことを誰よりも大切に守るために、自分の外側のエネルギーを、相手に影響しないようにも守ります。

 

相手が、例え、どんなにネガティブなエネルギーを送って来ても、自分がそのエネルギーを受け取らないように守ります。」

 

ふーん。

 

宝物さん「「流輪波」は自分のことを誰よりも大切に、、、、」

 

いや、もう良いです。

ぜんぜん理解することは出来なかったけど(笑)

もう良いことにします(笑)

 

知りたいと思われた方、すみませんm(_ _)m

もっと知りたい方は、ぜひ、RFTジャパンの講座を受けて、宝物さんに直接聞いて下さい(-_-;)

 

今回は、ここまでで失礼致します。

夜はまだ更けていませんが(笑)

 

お腹いっぱいになりました(笑)

 

 

次は、「感情の性質」について書きたいと思います。

やっぱりTMVさんの方が良いかも、、、、、

あ、宝物さん、聞いてたらごめんなさい(;''∀'')

 

 

次回は、TMVさんに聞いてみたいと思います。

やっぱり聞いて書く(笑) 楽ちんブログ(笑)

 

 

 

 

 

ヒーリングと「流輪波」

さて今回も、またTMVさんに質問した回答からご紹介させて頂きます。

 

また、TMVさんに聞いた話ですか~?? と、お思いの、そこのあなた👉??!!

さすがです!!✨

TMVさんが、私のネガティブなエネルギーと知っているんですね(笑)

 

でも、TMVさんは、ネガティブなエネルギーだけ、と言うわけでは無くて、既にRFTをして、ネガティブなエネルギーでは無くなったTMVさんもいます。

 

え?

ネガティブなエネルギーじゃ無いのに、教えてくれるのか?って???

 

それが、出来るんですよ~。TMV系クラスでやり方を聞いて、TMVさんを手の中に出せる方は、是非やってみて下さい(o^―^o)ニコ

 

 

TMVさんは、何でも教えてくれるので、聞きやすいんですよね(#^^#)

TMVさん「ヒーリングは流輪波に聞いて下さい、と前回のブログで言いましたが、流輪波はヒーリングとは関係ありません。

 

聞く先は、流輪波のあとに出す、「源の輝く力」です。」

 

ヒーリングは流輪波とは関係ない。

そうですね、流輪波は心理セラピーのツールですからね。

 

「源の輝く力」は、最初の頃には「宝物」と呼んでいたので、宝物さんと呼びたいと思います。


宝物さん「ヒーリングは、「右斜め横」だけでは無く、体の外側、人の体、人の心も含みます。

 

そして、ヒーリングの金額は5千円にして下さい。ヒーリングの料金が合わないと効果は出せません。」

 

え?
効果を出せる金額???

ナンノコッチャ???!!!

金額と効果は関係が有るんですか?

 

TMVさん「有ります。ヒーリングの効果は、ヒーリングの料金と同じです。すべてのヒーリングも、心理セラピーも同じです。

 

金額と内容が合わないと、効果は出せないのが、お金と内容の仕組みです。」

 

いやいや、何を言うんですか???

皆さん、それぞれの金額で、効果はちゃんと出てますよ!!!!

それに、エネルギーなのに、お金のことに口を出すのはどうかと思います!!(# ゚Д゚)

 

TMVさん「金額と内容が合うか合わないかは、人によって異なります。ヒーリングも、同じ種別でも、送る人によって、金額が異なります。今回は、5千円です。」

 

まあ分かりました。そのようにしておきます(笑)上から目線??(笑)

よく分かりませんが(笑)、私は5千円なんですね!

 

宝物さん「ヒーリングのあとのメッセージの「言葉」は、ヒーリングを受けて下さった方すべてに送って下さい。」

 

はい、それも分かりました。(上から目線的に言っております(笑))

 

宝物さん「このヒーリングでは、源の輝く力の、自分の本来のヒーリング力を使います。

 

ヒーリング力は誰にもあるので、自分に相応しいヒーリング力を受け取って下さい。」

 

そう言って、宝物さんは、私にエネルギー的な贈り物を出してくれました。

 

怪しいです!!

怪しいですよ!!!

エネルギー的な贈り物???!!!

怪しい心理セラピストです(笑)

 

でも、出るんですよ~(;^_^A

「源の輝く力」は、「流輪波」や「天咲波」を受けた方、すべての方が受け取れます✨

 

 

ちなみに佐藤さん(佐藤さんを知りたい方は、前々回のブログをお読み下さい。また引っ張る(笑))は、このヒーリングを講座などでお伝えするだけでは無く、これまで受講された方には練習会などの機会に、無料で?(練習会は有料です)やり方を説明するそうです。

 

その後は、ご自由に、ヒーリングを使って下さい✨

 

 

そう言えば!!!
「右斜め横」ヒーリングの名前を宝物さんに聞きました。

 

宝物さん「名前は、『秘密』。」

 

は?
なんで?なんで秘密??理由を教えて下さい!!!

 

宝物さん「名前は、こちらでは分かりません。」


いやいや、意味不明です。

それは秘密じゃなくて、分からないってことじゃないですか???

どうか名前を付けて下さい!!!!

 

ということで、またまたTMVさんに聞きました。

TMVさん「ヒーリングの名前は、『優眩ヒーリング』です。

優は、人の気持ちを表す文字、
眩は、人の変化を表す文字です。」

 

そ、そうなんですか?

TMVさんが名付けて良いんですか?なぜ宝物さんは分からないのに、TMVさんには分かるんだろう???

という疑問も、右斜め横に置く(笑)

それにしても、文字って意味を表すんですか???

 

TMVさん「エネルギー的には、皆さんが理解している意味とは異なるエネルギー的な意味があります。

この名前は、「優眩」と書いて、『ゆげん』と読んで下さい。」

 

はあ。はい。「ゆげん」ですね。(またも、上から目線的に言ってます(笑))

 

それで、優眩ヒーリングは、流輪波と一緒にしても良いんですか?

 

TMVさん「「流輪波」のあとに、優眩ヒーリングをして下さい。優眩ヒーリングだけの場合は、「言葉」のメッセージを付けて下さい。「流輪波」と一緒なら、「言葉」は必要ありません。」

(かぎカッコが多くてすみませんm(_ _)m)

 

 

優眩ヒーリングは、私のセッションを受けていらっしゃらない皆さんにも、ご希望がありましたら、お送りさせて頂きます。

 

 

さて、宝物さんに聞いた、優眩ヒーリングのことを、もう少し書かせて頂きます。

宝物さん「優眩ヒーリングは、体の外側よりも、さらに外側のエネルギーに働きかけます。

 

外側のさらに外側には、誰も気付いていない、他の方々からの影響や、見えないネガティヴや、自分の感情の特に怒りが溜まっています。

 

その外側のさらに外側に働きかけることが出来れば、

自分の感情に振り回される度合いが減って、

誰かの感情に振り回される度合いも減って、

自分の見えない、自分で気付けないネガティヴの影響も減って、

自分の気持ちに変化が起こります。

 

本来なら、お悩みごとに数回の優眩ヒーリングが必要です。

 

流輪波のあとに、ヒーリングすれば、ネガティヴの解消をスムーズにおこなえるため、優眩ヒーリングの回数は少なく済みます。

 

流輪波は、感情に関連する心理セラピーのツールです。そのあと優眩ヒーリングを送ると、体の感情と、体の外側の感情も同時に解消する可能性があります。

 

また、流輪波を何十回もされた方は、外側の右斜め横に、とあるモノが残っていることを説明します。」

 

げーっ⁉︎
なんじゃそりゃあ〜〜〜Σ('◉⌓◉’)
松田優作さんは無視(笑)言葉の違いも無視(笑))

 

な、な、何が残るんですか?
ヤダヤダ、流輪波で変なのが残っちゃってたらどうしよう!?!?!?

 

宝物さん「逆です。流輪波を沢山受けたり、自己セラピーを沢山された方の外側のエネルギーには、


自分のネガティヴを解消するためのヒーリングのような働きをする、自己ヒーリングのとあるモノを持つことが出来ます。」
 
あ、そうなんだ。
良かったーーー(*≧∀≦*)

びっくりさせないでよ!宝物さん!!

 

宝物さん「優眩ヒーリングは、誰もが求めるヒーリングの働きです。これからTMV系クラスで伝えて下さい。」

 

はい、それでは佐藤さんに伝えたいと思います(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

ということで、今後のRFTセッション練習会や、RFTジャパン開催のTMV系クラスでは、ご希望の方に、優眩ヒーリングをお伝えすることになりました。

RFTジャパンのリンクを貼っておきますね(^^)

 

www.resistantfreedomtherapy.com

 

「眩ヒーリング」をセッションメニューに追加しましたら、ご案内させて頂きます。

 

 

それでは、「右斜め横」ヒーリングのことは、またお話させて頂くとして、

次回は、「流輪波」のことを書かせて頂きたいと思います。

 

え?

また?また「流輪波」???!!!!

 

と思われた、そこのあなた👉!!!!

 

そうなんです!!!

「宝物さん」が本家本元なので、詳しく分かるのではないかと思っています。

と、ブログをラクして書く(笑)

 

それでは、まだ夜は更けて無いですが、

今日はこの辺で失礼致します。

 

「流輪波」の「宝物さん」のお話も、ご期待下さい!!!!

ラクして書く(笑))

 

 

 

 

右斜め横の秘密(笑)

前々回に、「メッセージ付きヒーリング」について書きます、と書いておきながら、前回は流輪波の誕生秘話?と、流輪波がどういうものかをTMVさんに聞いた話を書いてしてしまいました。

申し訳ございません。m(__)m

 

そこで今回は、私が最近使っている「右斜め横」の秘密を、秘密にお話します。

 

どうでもええわ!
という方、すみません!m(_ _)m

 

さらにブログに公表して、どこが秘密やねん!

と、秘密を秘密に書いて公表していることに気づいてしまった方もすみません!

「右斜め横の秘密」は、最後の方に書くとして(引っ張りますよね〜笑)

 

私の新たなセッションメニューの、「メッセージ付きヒーリング」について先にお話しさせて頂きます。

 

突然、新しいメニューが始まることになった経緯は、「流輪波」の自己セラピーでした。

 

「流輪波」はエネルギーワークなので、手で触れて感じ取ったエネルギーに質問して、回答を得ることが出来ます。

私は、それを活用して、ブログのネタにしています(笑)しかも無料(笑)

 

さて、私が「流輪波」の自己セラピーの時に出した、「源の輝く力」というエネルギー的な宝物を受け取ったとき、、、、

 

え、「源の輝く力」というエネルギー的な宝物???

ソレ怪しいですよね!
絶対に怪しい!!


エネルギー的な宝物⁇
なんじゃそりゃあ!
松田優作さんはひとまず無視。(笑)フレーズがちょっと違う気がするのも右斜め横に置く(笑))

 

やっぱり怪しいですよね。
源の輝く力って、何⁇
って感じですよね。

 

佐藤さんは(唐突に名前が出た(笑)。佐藤さんを知りたい方は、前回のブログを読んで下さい。と、また引っ張る笑)

 

その佐藤さん(どの?(笑))は、源の輝く力を何かを知らずに出しました。
って言うか、流輪波のエネルギーが言った通りにしただけらしいです。

 

で、源の輝く力という、エネルギー的な宝物を受け取って、手で触れてみると、分かるんですね!

 

「コレ、○○です✨」

みたいな。


そのエネルギー的な働きを、自分の力として使えるようになるんですが、私の場合も、自己セラピーで出た宝物が言いました。(言ったって言っても、手で触れて感じ取った感じです。同じ漢字が並ぶのは無視(笑))

 

流輪波の宝物さん「あなたは、ヒーラーも向いてます。」

 

え?
私、心理セラピストですよ?ど、ど、どうしよう⁉︎

 

宝物さん(簡略化しました)「心理セラピストだけでも良いのですが、自分の新たな能力が開くと、心理セラピストだけで無く、ヒーラーもやれるようになりますよ。

 

自分に向いたヒーリングがあります。それを教えます。メッセージを付ける方が良いです。」

 

え?びっくり!!!

私はこれまでヒーリングの講座を幾つか受講しましたが、どれも途中で挫折して、ヒーリングに向いていないと思って来ました。

その私がヒーリング⁇
ということで、私向きの?ヒーリングを始めることになりました。

 

ところで、ヒーリングには、様々な種類があるそうです。

TMVさんにそれも聞きました。

 

TMVさん「ヒーリングが及ぶ範囲は、それぞれのヒーリングの種別によって異なります。ヒーリングの種別とは、ヒーリングをする人よりも、そのヒーリングの及ぶ範囲をどこに設定するかで、種別が異なります。」

 

ナンノ、、、言います!(笑)
ナンノコッチャ??

 

設定?どこに設定するかは、ヒーリングをする人ではない?

ナンノコッチャ??

 

TMVさん「ヒーリングは、種別が、人の体、人の気持ち、人ではない場所、人ではない場所の右斜め横などの種別に分かれます」


え?
右斜め横??
出ました!右斜め横!!!

 

私の今回の秘密じゃないですか???Σ(・□・;)

 

「右斜め横」の秘密を隠している内に、TMVさんに言われてしまった!!!

と、自分で書きながら、アホだなと思う(笑)


それで、人ではない場所って何ですか???ッ!

 

TMVさん「人ではない場所は、人の体の外側ではなくて、人が自分の体と思っている場所のことです。」

 

ソレって、この前の、心は体だけど、体は心じゃ無く、体のエネルギーを調べると、体の周りに体のエネルギーがある、という話の続きですね*1

 

もはや、ナンノコッチャと言うよりも、自分で書いている内容が、自分の理解の範疇を超えてしまいました。

 

は?

みたいな(笑)

まあ良いや。(笑)捨て身(笑)

 

で、体の外側と、体の外側の「右斜め横」があるってことなんですね。
で、私がヒーリングをする時は、「右斜め横」に設定したヒーリングと、メッセージを付けるんですね。

と、言われてないけど、書いてしまう(笑)

 

その違いは何ですか?
そもそも、右斜め横って何?
そもそも?って聞いて合ってるのか?(笑)

 

TMVさん「体の外側の中には、人が自分では知覚出来ない、自分の体があります。

その外側は、普段は感じられませんが、強い感情が起こると、外側の中から、あるモノが出て来ます。」

 

げーっ!!
な、何が出て来るんですか?

気持ち悪いような、、、、何かですか??

 

TMVさん「逆です。強い感情が出て来ると、自分を落ち着かせるための、物質に働きかけるモノが出ます。目に見えないので、モノの名前や性質は言いません。

ヒーリングによる効果は、そのモノの働きを活性化することです。」

 

はあ。捨て身(笑)

で、「右斜め横」の秘密を教えて下さい。

 

TMVさん「右斜め横は、体の外側の体のエネルギーを、さらに取り囲む、とあるモノに関係があります。」

 

はあ。捨て身よりも、もう捨てた(笑)何を?(笑)

 

TMVさん「体の外側の体のエネルギーを取り囲むモノが何であるかは言いません。

このモノは、自分のために必要な、自分の体の感覚を解消することが可能です。体の感覚を解消する、という意味は、自分の体の感覚では無く、エネルギー的な感覚の解消です。」

 

は?エネルギー的な体の感覚?

 

TMVさん「普段、気付かない、体の外側にも、感覚が有ります。体の外側には、感覚がたくさん有って、実は、体の感覚よりも、たくさん有ります。

 

その感覚が、自己否定に繋がったり、無意識の行動に繋がったり、他者との関係性を悪化させたり、生きづらさを生み出しています。」

 

はぁ。そんな話は聞いたことが無いですよ( ゚Д゚)

 

「これは、流輪波に解消が出来る可能性があるため、これまで言いませんでした。」

 

はぁ。

 

「流輪波は、可能性が有りますが、流輪波を何回も受けて頂いたり、何回も源の輝く力を受け取ってもらうのは、お金もかかるし、時間もかかります。」

 

はぁ。まあ、そうですね。って何回もって何回なんですか?

 

「流輪波なら、数十回から、数百回は必要でしょう。」

 

え??それは、、、*2

それだけの回数を受けて頂くと、大変です!!!

 

では、そのヒーリングなら何回ぐらい必要ですか?

 

TMVさん「実は、そのヒーリングも1回では足りないかも知れませんが、ある程度の回数で済みます。

例えば、流輪波が何十回も必要なら、ヒーリングは数回です。

 

ただし、ヒーリングで、流輪波のような、ネガティブな感情の解消は出来ません。

 

ヒーリングが解消するのは、エネルギー的な影響だけです。」

 

はあ。

そうですか。

 

で?

 

TMVさん「ヒーリングを受ける方は、ヒーリングの他に、メッセージを受けると、より解消が早いです。」

 

なんで?

 

TMVさん「メッセージには、何をどうヒーリングした、という内容では無く、その方に必要な「言葉」を書きます。「言葉」を繰り返して言ってもらうと解消がスムーズです。」

 

例えば?

 

TMVさん「『私は今日も元気です』などのような、「言葉」を書いて送ります。その言葉を決められた回数、口に出してもらうと、スムーズに解消が出来ます。」

 

はぁ。そうですか。

そんなヒーリングを受けたい方がいらっしゃるでしょうか?

 

TMVさん「いますよ。なぜなら、外側のヒーリングをして頂くと、人の体、人の心にヒーリングすることにもなるため、範囲が広いです」

 

そうですか。

そうかな?

私なら、怪しいと思って受けないと思うかも知れないな。

でも、簡単で、私にもやれるなら、やってみます!

どうやったら良いですか?

 

TMVさん「流輪波に聞いて下さい。」

 

そうですか。そっか。TMVさんと流輪波は違うんでしたね。

では、「流輪波」に聞いてみたいと思います。

「流輪波」に聞いた話は、次回書く予定です。

(と、話をつなげて、引っ張る(笑))

 

ということで、新しいヒーリングセッションをさせて頂くことになりました。

ところで、TMVさんに言われたことがもう一つあります。

「流輪波を、ある回数をこなして、エネルギー的な条件が整った方は、誰でも、この「右斜め横」のヒーリングが出来るようになります。」

 

ん?ある回数??まさか、何百回とか?(; ・`д・´)

そんなん出来ませんよ。誰にも!!!

 

TMVさん「それが、「右斜め横」のヒーリングが出来るようになる回数は、実は、数回ぐらいなんです。」

 

はあ???なんじゃそりゃあッ????

松田優作さんは無視(笑) 言葉の違いも無視(笑))

 

「右斜め横」ヒーリング。変な名前(笑)

名前はその内、流輪波に聞くとして、それも右斜め横に置く(笑)

 

ヒーリングを受けたい方はいらっしゃるでしょうか?

怪しいです(笑)

怪し過ぎます(笑)

そんなヒーリングをセッションメニューに加える私は、相当怪しいです(笑)

 

 

今回は、私が書こうとした秘密を、TMVさんに先に言われてしまい、自分で書いてアホです(笑)が、ヒーリングはマジメにしたいと思っています。

 

TMVさんは、色々と教えてくれるので、「流輪波」も色々と教えてくれると嬉しいな(o^―^o)ニコ

 

ブログの内容を、TMVさんと「流輪波」にラクさせてもらって書く予定(笑)

 

 

それでは、今夜も更けてまいりましたので、この辺で。

どちら様も良い夢をご覧になって下さいね🌙

 

 

 

 

 

 

*1:+_+

*2:+_+

流輪波の特徴

流輪波が何かをお話する前に、流輪波の誕生秘話をお話しますね。

私が知っていることを少しだけ書かせて頂きたいと思います。

 

流輪波の創案者は、流輪波を作る前に、エネルギーに触れてRFTをする、というTMVを考え付きました。実は、TMVさんの本名はTouch my Voiceと書く、「心の声に触れる」というキャッチフレーズのエネルギーワークです。

 

TMVさんに触れながら、創案者は、(面倒くさいので、佐藤さんと呼びます)体の中のツボのような何かを見つけました。

体のとあるラインに沿って、そのツボは、点在していました。

 

コレ、何?

そのツボを、TMVさんに触れる要領で、くるくると、ツボの周りを指でなぞって、どのぐらいの大きさなのかな?とか、コレには理想のサイズがあるのかな?とか、あれこれ遊ぶように、触れていて、ふと、何かに気付きました。

 

それが、流輪波でした。

 

理想サイズの大きさが、今のサイズとはかなり違いました。理想サイズにするにはどうしたら良いのだろうか?と考えている内に、突然、TMVさんが現れて(現れるわけないんですが、ただTMVさんに聞いただけ)

 

コレにRFTをすれば良いのだ!!!

と気づきました。

 

いえ、TMVさんが言っただけです。

(言ったのでは無くて、エネルギーに触れただけです)

 

それで、TMVさんにRFTをして、その後調べてみると、流輪波のツボが理想サイズに変わってました。

 

ナンノコッツッチャ??

ですよね(笑)

 

出ました!ナンノコッツッチャ(笑)

今回も出してしまいました(笑)

解禁したので、気持ち良く出しました(笑)

 

 

さて、TMVさんに、流輪波が何なのか?をまたまた聞いてみました。

今回は、TMVさんが本家本元なので、いつもより気軽に聞けました。

いつも気軽に聞いているのに、いつもより気軽に聞けた、というのは、ウソです(笑)

 

TMVさん「流輪波は、画期的なエネルギーワークです。コレは、エネルギー的にもとても良い心理セラピーのツールです。心理セラピーとしては、かなり解消がスムーズで、負担も少なく、簡単で、易しくて、あと、体が優しい状態になります。」

 

そうですか。それは素晴らしい✨

 

で、体が優しい状態って何ですか?

 

TMVさん「流輪波は、体をエネルギー的に見た時に、体の中の通りが良くなるだけでなく、自分のことを好きになる(自己肯定感を抱く)ようになります。

 

その上、エネルギー的に見れば、自分の体の通りが良くなるので、冷え性が軽減したり、体の免疫がアップします」

 

え?マジ?

私は、冷え性が改善しましたが、免疫がアップしている気はしません。

 

TMVさん「流輪波は、体の流れを良くしますが、やはり何回も必要です。だいたい、10回ぐらいがお勧めですね」

 

10回。うーん。私は流輪波は、かなり自己セラピーしました。

10回レベルじゃないですよ。

 

TMVさん「流輪波は、体の通りを良くするだけじゃなくて、体の老廃物を流すような効果も有ります。」

 

えー??そんなこと書いちゃって大丈夫なのかな。

それに私の老廃物が流されている感じはしないです。

どんどん老化は進んでます。ああ、書きたくないこと書いちゃった(-_-;)

 

TMVさん「流輪波を何回もワークしたのに、免疫がアップしていないとか、老廃物を流していないとか、それは自分で感じるだけで、ちゃんとツボに聞いてもらうと分かります」

 

いやいや、TMVさんが言う以上、ツボは必ず、TMVさんに合わせて、そうです、と言いますよ~。

TMVさん、ツボをコントロール出来るんじゃないですか~???(-_-;)

 

 

TMVさん「コントロールは出来ません。なぜなら、TMVと、流輪波は別モノだからです。

TMVは、単なるエネルギーの塊ですが、流輪波はエネルギーの塊では無くて、エネルギー的な本来の流れをつかさどるツボなんです。このツボが詰まっていると、流れが悪い。そのため、流輪波はエネルギー的なツボを流すことが出来る、珍しい心理セラピーのツールです。」

 

そ、そうなんですか??

そんなスゴイものを??

 

TMVさん「スゴイというわけでは無いですよ。誰でも本当は自分で流すことが出来るんですが、ほとんどの人が気付いていないし、流し方が分からないので放置されているだけです。」

 

そ、そうなんですか??

スゴクないんですね(´;ω;`)ウッ…

期待したのに。

 

まあ、それは右斜め横に置いて(笑)

 

流輪波は、エネルギー的なツボを開いて流す役割があることが分かりました。

どうでもええわ!!

とお思いの方、すみません。

ここまで引っ張ってしまいました。

引っ張り魔です( ノД`)シクシク…

 

 

私は、自分が流輪波をすると、スゥっと気持ちの良い感覚になったり、ネガティブの解消が出来るので、それが良いと思って来ましたが、TMVさんが言うことももしかしたら当たっているかも知れないと期待して、

 

今日はこの辺で失礼を致します。

 

あ、佐藤さんと書きます、と書いておいて、その後は一度も書かなかった。何のために書いたのか(´;ω;`)ウゥゥ

アホです。(笑)

 

では、良い一日をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

感情に揺さぶられる

感情について、お話しをさせて頂きたいと思います。

 

と書きながら、感情について考えても自分ではよく分からないので(笑)

またまたTMVさんに聞いてみました。

 

では、今回も、ぶっちぎりで、行きます(笑)

 

感情は誰もが抱いているもの。

 

ですよね?

感情を感じたことの無い方、いらっしゃいますか?

 

感情を感じたことが無いと、何も感じないと思うんです。

何も感じない!何も、感じないのだろうか?本当に何も感じない???

 

お茶を飲む前に、お茶を飲みたいと思わないのだろうか???

 

お茶。ああお茶。私もお茶が好きです(#^^#)

あとおは似てる。どうでも、、、言いません!(笑)

 

私、実は子供の頃から、お茶のみ婆さんと呼ばれてました(笑)

どんな子供やねん!!

どんだけお茶を飲むと、お茶のみ婆さんと呼ばれんねん!!(笑)関西の方、すみません。一応、私も言葉は関西的な場所で生まれ育ちました。m(__)m

 

私は、お茶のみ婆さんなので、お茶が無いと、生きていられません。

お茶で好きなのは、紅茶。次にごぼう茶。お茶と呼べるか知りませんが、ごぼう茶は毎日飲んでます。

 

それは横に置く。また置く(笑)

今回はどこに置くか考えました。右斜め横に置きます(笑)

なぜ、右斜め横かは企業秘密(笑)

前回の内容を引っ張る引っ張る(笑)

 

私がお茶のどこか好きなのかは、お茶が美味しいから。

お茶が美味しいと思うのは、お茶が好きだから。

ん?

お茶が好き?お茶が美味しい?

お茶が美味しいと思うのと、お茶が好きと言うのは同じ?

 

ということで、またまたTMVさんの登場です。

 

「私は、お茶が好きです。お茶が美味しいと思います。

お茶が好きと、お茶が美味しいは同じですか?」

 

TMVさん「お茶が好きと、お茶が美味しいとは異なる話です。

お茶が好きと美味しいでは、まったく違います。お茶が好き、というのは、一見、嗜好のようですが、単に、過去の何かの出来事を思い出しているだけです。

お茶が美味しいというのは、お茶が美味しいと思い込んでいるだけです。」

 

え?

お茶が好きというのは、過去の出来事を思い出している?お茶が美味しいのは思い込み?

まさかの、まさかの、まさかの、ビリーフ???

 

「TMVさん、お茶が好きなのはビリーフということですか?それなら分かりますが、お茶が美味しいのは、思い込みってどういうことですか?」

 

TMVさん「お茶が好きなのは、ビリーフです。

お茶を美味しいと感じるのは、味覚では無くて、味覚よりも先に、お茶の香りや、お茶の熱さや、お茶の音を感じているんですよ。それを美味しいと錯覚しているだけです。」

 

え?

「お茶を飲む前に?

私は、一口飲んで、喉を通って、ああ美味しい、って思いますよ?」

 

TMVさん「お茶は、口に入れた瞬間に、もう味覚は終わってます」

 

嘘ッ?!

味覚は口に入れた瞬間に終わっている????

 

そんなバ、、、いえ、こんな言葉は私には似合わないので書きません(笑)

わたくしは、お上品な心理セラピストでございますから(笑)

 

で、バ、、、じゃなくて、TMVさんに聞いた話を簡単に書いてみます。

「人は、口に入れた瞬間に美味しいと感じていると思うだけで、実際には、感じるのは、食べる前。

食べた瞬間は、口の中の粘膜が食べ物や飲み物を覆うので、味覚は感じているというよりも、口の中の神経が熱いとか甘いとか痛いとか苦いとかを感じているだけ。

人の感性は、口に入れる前の、匂い、音、色彩の印象などで、過去の何かを食べた記憶を呼び覚ましているだけ。」

 

ナンノコ、、、言いません(笑)

 

「人は、本来は、感性の生き物なので、味覚は体の感覚。

体を通った時には、過去の出来事が思い出されているだけで、自分の感覚は、嗅覚や視覚、体温などが感じ取って、美味しいと思わせているだけ。」

 

というんです!!!

まさか!!!

 

あれ、感情に揺さぶられる話を書こうとしたのに、何を書いているんだ??

いつの間にかお茶の話をTMVさんに聞いていました(笑)

 

えーっと、お茶はお分かりになられましたか?

どうでもええわ!とは書きません。あ、書いちゃってるけど(笑)

 

さて、お茶じゃなくて、感情の話は次回。

というわけにはいかないので、このまま、TMVさんに聞いた話を書きます。

 

「お茶は、感性で飲んでいます。お茶を飲む前に、過去の飲んだ経験が想起されています。熱さや香り、嗅覚が、味を区別している。

初めて口に入れる物も、過去に口に入れた何かを想起している。」

 

うーむ。やっぱりナンノコ、、、です。

なので、これも右斜め横に置く(笑) 

 

それで、続けて、感情の話を聞きました。

TMVさん「感情は、自分の中の感情だけでは成立しません。感情は他の方の感情が入って来て、初めて、自分の感情が揺れ動きます。

 

感情を、揺さぶった相手は、誰か、では無く、自分の感情を揺さぶることが出来るのは、別の誰かです。

別の誰かの感情を受けて、自分の感情は動きます。」

 

え?別の誰かの感情ですか?

 

TMVさん「過去の感情は関係ないですが、例えば、RFTジャパンで説明している、『刷り込みの言葉』は、過去の誰かの言葉や感情を受け止めて、自分に記憶をしたビリーフなので、解消はビリーフを対象とした方が良いです。

 

でも、感情を自分だけの感情と思うと、自分がなぜ感情を沸き起こしているのかが分からないと思います。

感情は、別の誰かに揺さぶられなければ、自分の感情は揺れないんです。」

 

ちょっと待って下さい!!!!

 

感情が他の方に揺さぶられるなら、その方は誰の感情に揺さぶられたんですか?

自分の感情が別の誰かによって揺さぶられるなら、最初に揺さぶった人は誰ですか?

 

TMVさん「感情は、別の誰かが揺さぶります。最初に誰が居たとか関係無く、自分で揺さぶることは出来ません。

例えば、友達が言った言葉に腹が立ったとします。その友達に言われた時よりも、実は、その後に感情が揺さぶられる仕組みがあります。

 

言われた瞬間は、自分の感情は揺れず、それを理解しようと思考が働いて、それを解釈して、それを自分に当てはめて、そして、感情が動きます。

 

そして、感情が揺さぶられるのは、思い出した時では無く、思い出す直前。

揺さぶる相手を思い出した時よりも前に、感情が揺れ始めて、思考を刺激して、自分の中で「○○さんに、△△と言われた。腹が立つ」という文章が出来上がります。

 

つまり、文章が出来上がっている時は、既に感情が動いて、腹が立っている状態になっていて、自分が何に怒っているのかを、思考が結び付けて、友達を思い出させます。

 

感情を知ることは難しいので、ほとんどの人は気づきません。

 

だいたい、感情が表面に表れて来た時しか、人は気づくことが出来ません。

なぜなら、思考は、普段は自分がどうすればより良く生きられるかしか考えていないので、目の前のことに夢中です。感情に揺さぶられた時に、思考が、感情に煽られ始めて、目の前のことを考えられないようにします。

 

その時、初めて、友人に言われた言葉に傷ついたと文章が出来上がります。

 

そういう仕組みです。」

 

そういう仕組み??ナンノコ、、、前回、言わないと書いたので、ここまで(笑)

 

TMVさんが言うには、感情は、思考に伴って起こるものでは無く、既に起こっている感情に思考がくっついて出て来るそうなんです。

 

つまり、とさっきも書いたのに、何もつまって無い(笑)

何度も書いて、何度もつまる(笑)

 

実は、こうして書いている時に、ミスタイプが多い(笑)

どうでもええ、、、

あれ?前回、もう書かないと言ったのは、

どうでもええわ!

か、

ナンノコッチャか、どっちか分からなくなりました(笑)

そのため、どちらも使うことにします(笑)

 

ナンノコッチャ解禁!!!

どうでもええわも解禁!!!

 

自分で書かないと書いて、自分で解禁(笑)マジどうでもええわ!!!

 

感情が、思考が働く前に、既に起こっているという話の続きです。

 

感情にご興味の無い方が読まれたら、きっとナンノコッチャの連発ですね(笑)

 

でも、ご興味が無くても、理解はして頂けると思います。

自分が普段は、静かに過ごしているか、感情に煽られているか、何かの過ごし方をされていて、ある瞬間、突然、感情に煽られて、怒れて来たり、泣きたくなって来たり、何か落ち着かない感じがやって来ます。

 

その時は、既に感情が動いていて、感情が自分の思考を夢中にさせる何かがある!!!

 

それは何か???

では無く、自分の普段の行動は、感情があるから、起こる、ということになります。

仕組みは、感情が動いて、思考が起こって、「私は〇○さんを許さない」「○○さんの言い方はヒドイ!!!」などと、ずっとぐるぐる考えたりすることと言えます。

 

いつの間にか、どうやって言い返そうか、とか、何をすれば、自分が否定された気持ちの解消が出来るか、考え始めていて、腹が立ったり、悔しくて憎くて、、、という感じだと思います。

 

実際には、何かしら、友達の言い方に引っかかりがあって、忘れたつもりになっていたのが、無意識の領域では、ずっと感情は動き続けていて、思考を刺激して、思考が文章に起こって来る頃には、ハッキリとした感情の感覚を感じることが出来るようです。

(感が多いのは無視(笑))

 

 

ナンノコッツッチャ??

あ、ナンノコッツッチャになってる!!!(笑)

ッツッって、まるで草みたい(笑)アホです(笑)

 

さて、話しは戻ります。

感情の動きについて、さらにTMVさんに聞いてみました。

 

友達の言い方に引っかかりがあって、と書きましたが、違うそうです。

え、何が違うのか?

というと、実際には、友達の言い方に引っかかりがあったわけじゃなくて、友達の何かを引っかけて、では無くて、

友達が言った言葉よりも先に、実は、友達の表情や、声のトーンなどから、感情がもぞもぞと動き始めるそうです。言葉の内容よりも、人は感性なので、過去の体験を想起するのは、実際は言葉の内容よりも、感性の方だそうです。

 

そうなの???

と自分で書きながら、驚く(笑)

 

知らなかった。知らなかったので、今回は書きながら、驚いて、驚くという感情を感じて、ん?私を驚かせたのはTMVさん。

でも、TMVさんは私のエネルギー?

 

私が先か、TMVさんが先か、考えると夜も眠れません。古ッ!!!

 

感情に揺さぶられる時は、つまり、(また、つまる(笑))、(、が余分(笑))、(また、、を書いた(笑)。二つ続くと草(笑)アホ(笑))

つまり、

つまり、

感情は、言葉(相手の話した内容)では無く、相手の表情や声のトーン???

 

ということでした。

 

今回は、ミスタイプが多くて💦

分からないと思いますが、私はもぞもぞと感情を動かしています(笑)

これは誰が相手なのだろうか?

自分?パソコンのキーボード??

 

TMVさんに聞いてみました。

TMVさん「自分です(終わり)。」

 

あれ?ということは、私の流輪波セッションでは、何かのご相談内容があって、それに対して、流輪波をさせて頂いているのですが、どの時点を対象とすれば良いのでしょうか?

 

TMVさん「流輪波は、その根っこを解消するので、大丈夫です。」

 

TMVさんが言うには、流輪波は、もぞもぞと感情が起こり始めたビリーフを解消出来るそうなのです。流輪波を受けた方はご存知と思いますが、セッションの後、スーッと何かが抜けるような感じを感じることがあります。

その時に抜けているのが、だいたい、ご相談の内容に関する感情だそうです。

 

その後に抜けるのが、ビリーフの、さらに元なのだそうです。

普段の自分の感覚について理解が出来るなら、流輪波の効果をイメージして頂けると思いますが、そのためには、是非とも、感情がもぞもぞする瞬間をとらえてみて頂きたいと思います。

 

感情に揺さぶられる瞬間を、お見逃しなく!!!

 

 

それでは、今夜はこの辺で。

夜も更けて参りました。

 

次回は、TMVさんへのお礼を込めて、流輪波のことを書きたいと思います。

 

それでは、おやすみなさい(˘ω˘)

今回は、かぎカッコはちゃんと付けました(笑)

 

ところで、つい最近、流輪波から、メッセージ付きヒーリングを始めてみたら?と言われました。言われたというか、手で触れて感じ取った言葉、という感じです。

驚きましたが、私には、実はヒーリング能力があるそうで(笑)本当かな??(^^;)

 

それで、次回はそのことも書かせて頂きたいと思っています。

流輪波とTMVさんと、メッセージ付きヒーリングのことを(長い!)書きますので、

ご興味の無い方も、是非!!!

 

流輪波はとても興味深いですよ(o^―^o)ニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心と言うもの

心って何でしょう?

 

心ってどこにあるのでしょう?

 

私は、心はハート(胸の中央)と思って来ましたが、最近になって、分からなくなって来ました。

 

「心が痛い」という時、多くの人は、胸の中央に手を当てて、自分の気持ちを探るのではないか、と思うのです。

 

「心から」と書く時は、心のどこからですか?(笑)

 

「心を込めて」は、どこに何を込めるのか?(笑)

 

「心ばかりの品ですが」って、何がどうばかりなのだ?(笑)

 

意味は分かるつもりですが、心の場所が不明なんです(笑)

 

そんな私が自分のブログのタイトルを「心の仕組みの扉を開く」って、どこの扉をどうやって、どう開くのだろう??(笑)

自分で書いて、自分でツッ込む(笑)

ツとッが重なると変です(笑)

どうでもええわ!!!

 

さて、そんなことは横に置いて、と置いて良いのかすら分かりません(笑)

まあ、どこに何を置くのかも分かりませんが、

 

それはさておき!!

 

さておきのおきは置き??

 

どうでもええわ!!

 

話が進みませんがね(^^;) ←名古屋弁のつもり

 

 

心の場所です、場所!!

 

どこにあるんだろう?と思って、TMVを使って、やってみました。

単純に、エネルギーに触れて、体の感覚を知るだけです。

 

ちなみに、RFTジャパン開催の、TMV系クラスで教えてもらえます。

TMV系の系ってなんやねん!!とツッ込み。またツとッが重なってツッ込みたくなるし(笑)

 

それで、場所ですね。場所ですよ。

エネルギーワークを使うと、変なんですよね。

心で、探すと、場所が、なんと、なんと、心は体!!!

体の全体で触れられている感覚があるんです。

さらに、気持ち悪い!!!

なんか、気持ち悪いです(笑)

 

どうでもええわ!!!

どうでもええわシリーズの始まり始まり~。

マジどうでもええわ。

 

さて、心の話の続きですよ。

探してみると、心は、体全体。そして気持ち悪い(笑)

 

気持ち悪いのは横に置いて、どこに?というのはもうやめておきます。

ひらがなが並んで変なのも無視。

 

体全体が、心???

どういうこと???

 

ということで、TMVはエネルギーワークなので、

エネルギーに聞いてみました。

 

アナウンサーのように。

「あの、TMVさん、すみませんが、教えてもらえますか?

心で調べると、体全体が触れられている感じになるんですが、

どういうことですかね?」

(アナウンサー風が分からないので、普通に質問(笑))

 

TMVさんの回答

「体全体が、心と言うのは、変ですね。調べ直して下さい」

 

え?調べ直す?何度もやってみたのに??気持ち悪いのを我慢して(笑)

「何度も調べました」

TMVさん「調べ方が間違ってます」

私「どういう風に調べたら良いですか?」

TMVさん「まず、“心”で調べるのは間違ってます。”心の中”で調べて下さい」

私「心の中?」

TMVさん「心の中です。心は体です。」

私「どういうことですか?」

TMVさん「心は、体です。心と体は一つなので、心で調べると体が出ます。」

私「なるほど~」

調べ直してみました。

 

すると、やはり、というのも何ですが、「心の中」は胸の中央でした。ちなみに、胸の中央に手を当てて押すと、後ろにのけぞります(笑)

どうでもええわ!!

 

どうでもええわシリーズはこの辺で終わりにします(笑)

 

さて、「心の中」で調べたところ、胸の中央辺りが出ました。

またTMVさんに聞きました。

私「TMVさん、心の中で調べたら、胸の中央で出ました。どういうことですか?」

TMVさん「心の中は、心の中です」

私「TMVさん、心の中って何ですか?」

TMVさん「心の中は、自分の考えや感情が詰まっているところです」

私「考えや感情?」

TMVさん「心の中は、自分の考えだけでは無く、他の人の考えも入っています」

私「他の人??」

 

これ、どこまで続くんでしょう??(笑)

 

というわけで、TMVで調べたことを書いてみますね。

「心の中には、自分の考えと自分の感情、それから、誰かの考え(RFTで言う、刷り込みの言葉)や、誰かの感情(RFTで言う、刷り込みの言葉の感情)などが入っていて、

普段は静かに眠っているようなのですが、

 

何か、この心の中を刺激するようなことが起こると、パッと目を覚まして、ドバーっと感情が動いて、相手の人が居ると、怒ったり泣いたりするそうです。

 

さらに、心で探した時に気持ち悪いと感じたのは、気持ち悪いのでは無く、感覚が体全体なので、自分がそれを触っていることが、そもそも自己否定を起こしている状態なので気持ち悪いそうです。

 

ナンノコッチャですね。

出ました!ナンノコッチャ!

今度は、ナンノコッチャシリーズです(笑)

 

毎回出してますね~💦

 

なぜ、体全体を触ったら気持ち悪くて、それが自己否定なのかも聞いてみました。

誰に?というツッ込みは横に置き、置き場所を考えない(笑)

 

なんと、自己否定は、触れることが自己否定なのでは無く、“心”で探して触れたことが自己否定なのだそうです。

私のハマっている、自己否定シリーズです(笑)

 

何でもかんでもシリーズ化してます(笑)

 

自己否定になる理由は、まず、“心”は“体”を否定している状態と言うんです。

なぜだ??

 

つまり、“心”は“体”と知っているはずなのに(知らん!)、それをわざわざ探して触れて、その状態を、知っているのに知らんぷり。という自己否定になるそうです。

 

もう書きませんよ。ナンノコ、、、、

 

いえいえ、書きません!(笑)

 

 

そういうわけで、どういうわけかは、TMVをご存知の方は、是非ご自身で!!!

 

と書いておきながら、補足を。

かぎカッコの終わりが書いていないのは、無視(笑)

 

心が体と一つ、というのは、誰でも知っていることになっているのは、無意識の領域の理解です。

心と体は、一つと言うのが、私たちの無意識の理解と言えます。

 

それを知っていながら、探していることは、自分の理解を否定しているのでは無く、自分の体を、心と思っていないことになるそうです。

体は心。

心は体。

ん?

 

心は体で良いけど、体は心で良いのか?

 

と、TMVさんに聞いてみた。

TMVさん「違いますよ。体は心ではありません。それは違います。体は体です。心は体ですが、体は体。間違えないように気を付けて下さいね」

 

え?違うの?

TMVさん「心は体です。体全体が心と言えます。でも、体は心では無いんですね。体はエネルギー的には、体の外にある、ちょっと言いづらいんですが、体の外に、あるものがあるんです」

 

私「何ですか??怖いです!!スピリチュアルとか怖いのは止めて下さい」(スピリチュアル好きの方はごめんなさいm(_ _)m)

 

TMVさん「体は、外側までエネルギーがあるんです。かなり大きいです。エネルギーだけ触れると、分かりづらいので、自分を小さく見立てて、、、」

 

と、ここからは企業秘密(笑)

単に説明がしにくいだけです(笑)

 

そして理解しました!!

TMVを使って、“体”で探すと、なんと数メートルの範囲で、体のエネルギーに触れることが出来ます。

 

な、なんじゃこりゃあ!!!

松田優作さんも無視(笑)

 

つまり、心は体ですが、体は心では無い意味は、TMVでエネルギー的に知ることが出来ました。どうでも、、、言いません!

 

ただ、理解が出来た?のは、心は体であること。

 

心で探して、体が心と一つという面から見ると、心と体の二つを切り離して考えるということは、そもそもが自己否定になると、TMVさんは言いました。

 

それで、私のブログのタイトルはこれで良いのだろうか?

ということをTMVさんに聞いてみたところ、

「好きにしなさい」でした(笑)

 

おあとがよろしいようで。

 

全部ひらがなで変なのは無視(笑)

 

では、夜も更けて参りましたので、この辺で。

 

失礼致します。

 

 

」←置いておきます(笑)

 

 

 

 

 

「流輪波」を考察する

「流輪波」は、私の個人セッションの一つです。

 

個人セッションでは、「流輪波」もさせて頂いております。

「流輪波」をセッションでさせて頂こうと思ったきっかけは、以前お話しさせて頂いた、「スピリチュアル・エマージェンシー」と言える、ある体験があったからです。

 

以下のブログをご参照下さい。

 

koufukuryoku.hatenablog.com

 

 

どんなに自分が、力を失ったように感じても、どんなに自分が無理だと思っても、「流輪波」なら大丈夫という確信が、なぜだか有りました。

 

なぜだか、と言っても、やはり自己セラピーを積み重ねた体験があるので、大丈夫と思えただけです(笑)

 

自己セラピーをしながら、ずっと「流輪波」って何だろう?

なぜ、こんなに良い感じになるんだろう?

 

と疑問に思っていました。

 

「流輪波」は、エネルギーワークの心理セラピーのツールです。

RFTと組み合わせて使います。RFTで無ければ、「流輪波」は開きません。

 

私は、自分が「流輪波」をおこなう時に、エネルギーに触れるため、感覚的にエネルギーを読み取った言葉から、何となく、意味を理解して来ました。

 

「流輪波」は、自分の本来のあり方へ、変化を起こす心理セラピーのツール。

「流輪波」は、自分と他者を分け隔て無く、お互いを結ぶ心理セラピーのツール。

「流輪波」は、自分と他者を分け隔て無く、お互いの理解を大切にする心理セラピーのツール。

 

ナンノコッチャですよね。(笑)

出ました!また出してしまいました(笑)

 

ナンノコッチャシリーズです(笑)

 

「流輪波」は、自分が誰か大切な人を思って、その方との関係性を良くしたいと思う時、相手のことを変えるのでは無く、相手を大切に思うように、内側の気持ちを引っ張り出します。

 

またまた、ナンノコッチャですね(笑)

 

何度も出してしまう(笑)

 

「流輪波」は、自分が変わると同時に、ただ変わるだけでは無く、相手への愛しさや、大切にしたいと言う気持ちを高める、というのか、より強くなる、というのか、

 

自分が相手を思う気持ちを大切にする、そういう気持ちを高める質を持っていると理解が出来て来ました。

 

スゴイですね!!!

そう思いませんか?

 

そう思うのは、私だけなのだろうか???(^^;)

 

自分が、相手を大切にしたい。

相手と仲良くなりたい。

 

そういう気持ちは、私たちのベースだと思うんです。

その気持ちを、普段は隠してしまうのが「ビリーフ」です。

 

思考の中で、相手に対して不満を抱いて、もう関わりたくない!!と思っていても、心の奥底では、相手を大切にしたい!と思う気持ちをずっと抱いている。

 

そんな、私たちが、「ビリーフ」によって、心を痛め、相手を嫌ったり、離れたいと思ったりして、自分の奥底のベースと異なる、自分の考えに振り回されてしまう。

 

それでも、やはり、心の奥底のベースは変わりません。

 

その、心の奥底のベースの「大切にしたい」と言う気持ちを自覚するところまで持ってくることが出来るのが、「流輪波」です。

 

とは言え、何度もセラピーを繰り返す必要があると思います。

私は、何度もやっていて、最初は全然、そうは思いませんでしたが、今は「ああ、なるほど」と思うようになりました。

 

今は、「流輪波」が何をしようとしているのかが、少し理解が出来て来ています。

というわけで、「流輪波」のカテゴリーまで作ってしまいました!!!ヾ(*´∀`*)ノ

 

もしも、私のセッションを考えて下さる方がいらっしゃいましたら、

是非、お読み頂けると嬉しいです🌷

 

「流輪波」と「天咲波」のカテゴリーを作って、両方とも大好きな、大事な、大切な私のセッションメニューなので、思うところを書かせて頂きたいと思います。

 

 

それでは、突然ですが、今夜はこの辺で失礼致します。

夜は、まだ更けていません(笑)

 

次回も、「流輪波」書きたいな♪

 

 

 

 

 

自分らしさ

自分らしいって何だろう?

 

ずっとこの問いを投げかけて来ました。

 

前回、自分らしさを自己否定のように書きましたが、やはり、自分らしさ、自分という感覚に近い「あり方」はありますよね。

 

私は、どうなんでしょう?

私らしさを、このブログを読まれた方は、どう思っていらっしゃるのでしょう?

 

私は、自分らしさを考える時、

誰かと接する自分よりも、一人で過ごしている時の自分を思い浮かべます。

 

一人で過ごす時、大好きな紅茶を飲む。

一人で過ごす時、好きなお菓子を食べる。

一人で過ごす時、家族の写真を見る。

 

そんな時間があります。

自分らしさを考える時、そういう自分の中に、ほっこりとした微笑みを感じ取ります。

 

私が自分らしいと思う時は、ほっこりと微笑む時なのかな、と思います。

私がほっこりとした微笑みを、他の誰かに見せたことは無い気がします。

だいたい、おしゃべりして、相手に合わせて、相手に合わせてもらって、何かを話題にして、何かをして、何かを考えて、何かが起こっています。

 

感情だけで無く、人としての行動のような感じも有ります。

例えば、お茶を飲んだ後のカップを洗う。感情が無いとは言いませんが、習慣になっている感じもあります。

 

そういう時の自分は、自分らしいと思えることもありますが、どちらかと言うと、自動的に働く、人間と言う感じな気がします。

相手のこと、自分のこと、自分が何をするか思考が巡ること、

そのような時が自分らしいとあまり思えない気がしています。

 

ほっこりと微笑む時は、そういう思考や、人間と言う行動などは無くて、

その時間の中に、自分の穏やかな、暖かな居場所がある気がします。

 

ほっこりと微笑みながら、お茶を飲んで、お菓子を食べて、写真を見て、

フッと力が抜けて、また次のことを考えるまで、静かな時間があります。

 

その時間の中に、自分らしさを見出します。

 

最近は、そういう時間を取ることを大事にしています。

これまで、自分の時間は、好きなことをする時間、テレビを観たり、スマホを意味も無く見ていたり、時には、外でショッピングをしたり、

 

その中に、どれだけ自分らしい自分の時間があったのだろうか?

と振り返って、少しだけ、反省して、

もっと落ち着いた、居心地の良い時間を持ちたいと思うようになりました。

 

今は、好きなお菓子を買い置きして、のんびりとお茶を飲んで、

家族の写真も見る時間を取って、

 

のんびりと、くつろいで、ほっこり微笑んで、

自分だけの時間を持ちます。

 

そういう時間を持っていると、自分を見つめるとか、自分を癒すとか、自分を何かする、ということに、気持ちが向きません。

 

それよりも、その時間こそが、自分だけの、自分らしさだと思えます。

 

 

私は、自己セラピーをたくさんおこなって来て、今はもう、ほとんど、行わなくなりました。

 

それらの時間の中に、こんな風にほっこりと微笑む時間があったことを、少しだけ思い出します。

 

心が落ち着いて、ホッとして、もう大丈夫だと思えて、そんな時間が、今はほっこり微笑む時間になっている感じがします。

 

今日は、ここまでにさせて頂きたいと思います。

ほっこり笑顔で書いてみました。

 

ほっこり。

(o^―^o)ニコ

 

次回は、また、感情の性質を書かせて頂きますね。

 

私のブログを読んで下さいまして、有難うございます(#^人^#)

 

 

 

 

 

感情を考察して思うこと

前回の続きです。

続きと書いていますが、続きと言うよりも説明です。

 

今回も、否定の否定を書いて行きますので、どうぞ是非、一緒に考えてみて下さい(o^―^o)ニコ

 

 

ところで、私はこんな風にブログを書いていますが、、、、

こんな風にって(笑)

どんな風やねん!(笑)

 

さて、私は、以前は、自分が見習いたいと思っていた講師の方のブログを読むと、実は自分のブログを書くことが苦手に思えていました。

 

講師の方は、ご自分のブログに自信を持っていらっしゃるように思えました。

私は、そのブログを読むと、自分もこんな風に書いてみたいと思い、

いやいや、私には書けないと思い、

そして、やっぱり自分は、自分にしか書けない文章を書いて行こうと思い、

何度も迷い、迷っては書き、今とは違う文章だったので、

自分らしさを出そうと、自分の内側を見つめることを大切にしていました。

 

さて、

この上👆の文章の中の自己否定を探してみましょう。

 

まず、どこがベースの「ビリーフ」でしょうか?

「自分のブログを書くことを苦手に思っていた」ですか?

 

じゃーん、実は、この内容の中には、「ビリーフ」自体は出て来ません。

どちらかと言うと、表面的に自分で理解していることなので、「ビリーフ」は見えないところにあります。

 

見えないところ?それを推測してみましょう。

 

もう一度、文章を自分で見てみます。(笑) 自分で見てみる(笑)

何をやっているのだ?と思いつつ、やります!(笑)

 

自分なりの推測ですが、これも何をやっているのだ?という感じで行きますね。

 

恐らく、「ビリーフ」は、「自分に自信が無い」だと思います。

当たった方、いらっしゃいましたら、サスガです!!!パチパチ←拍手

 

では、「ビリーフ」を否定している自己否定は、どの文章でしょうか?

これは、実は意外にも書いてあるんですね。

 

答えは!

 

「やっぱり自分は、自分にしか書けない文章を書いて行こうと思い」です。

やっぱり、はそのままスルー。

自分にしか書けない、というところが自己否定ですね。

 

自分にしか書けない??どこが自己否定??

なぜなら、自分にしか書けない、という文章そのものは、何となくカッコよく見えますが、実際のところ、自分に書ける文章は、自分の中に無い、と言っているのと同じことだからです。

 

どういう意味かと言うと、

自分にしか書けない、という意味は、自分の文章は、誰にも書けない、という意味になります。誰にも書けない??誰にも??

そうですね。自分にも書けません。

 

という話しではありません。

 

誰にも書けない文章を書くということは、誰かと比べて、他の誰かに書けない、つまり、自分と誰かを無意識に比べて、自分だけが書くという意味になることはご理解を頂けると思います。

 

自分にしか書けない文章って、何だろう?

そんな文章があったら、誰でも書くと思いませんか?

と、ツッコミを入れながら、書き続けますね。

 

自分だけが書く文章は、自分のことを誰よりも分かってもらいたい。

つまり、その根底には、「誰かに分かってもらいたい」なので、

さらに、その下には、「誰にも分かってもらえない」が隠れています。

 

 

ナンノコッチャですか?

今回は、ちょっと分かりやすく書けたかな、という気持ちがしています(*ノωノ)

 

 

さらに、その自己否定を、自己否定しているけれど、実際には、自己肯定している文章を探してみましょう。

 

「自分らしさを出そう」です。

 

当たった方は、パチパチパチパチ←拍手

素晴らしい!!!✨

 

この意味は、「自分らしさ」は先ほどと同じく、やっぱり「自分を分かってもらえない」ですが、

 

この時、気持ちの上では、「自分を守ろう」という感じが起こっています。

自己否定をしながら、自己肯定している状態です。

 

ナンノコッチャ??

また出してしまいました(笑)

 

 

ナンノコッチャなのは、

自分が自分を癒す、または、自分が自分に優しくしようという気持ち。

 

というのとは違うんです。

 

「自分らしさ」は、他の誰かと無意識に自分を比べて、他の人と違う私になります、という意味があります。

 

さらに、その「自分らしさ」を否定しながら、実は、自分は誰かと比べられても構いません、という意味もあります。

 

つまり、自分らしさは、誰かと比べながら、誰かと比べている自分を自覚しているので、ここは、ちょっとだけ、優越感を抱いていることが見て取れます。

 

嫌な人ですね~(苦笑)

嫌な心理セラピストですね~(汗)

 

こういう書き方をすると、日ごろ、誰かの話し方を聞いて、その相手の心を読もうとするのかな?と思われがちですが、

 

普段は、まったくそういうことは考えず、だいたい自分が中心になって、自己否定の花を咲かせています(笑)🌸

 

さて、優越感は、言葉としては、ちょっと嫌な印象がありますが、実は、こういう感覚が自分にある時は、ちょっとだけ、人は自分を癒している、というのか、自分を大事にしているという感覚を抱きます。

 

自分は誰かと比べて嫌な人だと思って、自分を責め続けて生きることは、やはり痛いです(泣く)

でも、ほんの少しだけでも、優越感を感じることが出来た時、人は、自分の中に、わずかな小さな優しいスペースをもつことが出来ると思います。

 

そういう瞬間が、私は大切だと思っています。

優越感を感じて、それを否定したくなる無意識の気持ちもありがちですが、

心の仕組みを考えると、わずかなスペースがあることで、心が優しくなれるので、優越感で自分を飾り立てる必要はありませんが、

 

ちょっとだけ、自分って大丈夫だな、と思えることが出来たら、生きやすい感じが生まれると思うこの頃です。

 

私は、こういう文章の書き方をしていますが、誰でも書ける文章しか書いていません。

そういう私の文章にお付き合いを頂きまして、有難うございますm(_ _)m

 

それでは、今日はここまでとさせて頂きます。

 

夜が更けているか分かりませんが、また、このブログを通じて皆様の心と、自分の感覚が少しでも重なった瞬間がありましたら、とても光栄で幸せな心地です。

 

次回は、何を書くか分かりませんが、書きたいことが沢山あるので、是非ご訪問を頂けると幸せです(o^―^o)ニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情についての考察

私は、RFTをするようになってから、「感情」に興味を抱くようになりました。

 

「感情」が何の意味を持っていて、私たちが、「感情」を抱いているのか、RFTはメリットという表現で、「感情」を理解することが出来ます。

 

「感情」を持っているのは何故でしょう?

 

「感情」は、何のために沸き起こるのでしょう?

 

「感情」は、自分を守るためのものでしょうか?

 

 

「感情」を知るようになって以来、いえ、「感情」に興味を抱いて以来というのが私に合った表現だと思いますが、

 

それまで「感情」のことを気づかないどころか、自分にはまったく無いもののように考えていたので、私には、それまで「感情」が無かったと同じぐらいでした。

 

「感情」が起こって、私たちは、様々な自分を知ることになります。

怒ったり、悲しんだり、心を痛める理由は、「感情」があるからです。

 

「感情」が無ければ、私たちは「無」です。

きっと、何も感じない、喜びも無い、相手を何も思わない、相手が何を話しても反応しない、「無」だと思います。

 

普段の私たちは、ある意味では、「感情」に操られて、怒りたく無いのに怒って、泣きたくないのに泣いて、そういう風に自分を表現して、悔んで、心を痛めて、自分を責めて、また心を痛めるような日頃だと思います。

 

私たちが、自分のことを理解しているようで、本当はほとんど理解することが出来ないと思えるのも、「感情」の理解が、とても難しいからだと思います。

 

「感情」が動いて、「感情」を表現して、「感情」によって、さらにそれらを否定して、「感情」が自分を肯定するからです。

 

ナンノコッチャ??ですよね(笑)

出ました!ナンノコッチャ(笑)

 

今回も出してしまいました(笑)

 

「感情」が動くと言うのは、過去の出来事がベースになっている、「ビリーフ」と言われる、思い込みや刷り込み、信念の表れがあるからです。

 

その「ビリーフ」を否定していると言うのは、「ビリーフ」によって沸き起こった「感情」を、「出してはいけない」と制御しようと、自動的に自分をコントロールする、無意識の心の働き方です。

 

さらに、「ビリーフ」を否定する、と言うのは、「出してはいけない」とコントロールしている自分の「感情」を、無意識に出そうとする働きが起こることです。なぜなら、制御しているのと別の感情が出てくることがほとんどだからです。

 

そして、別の感情を表現しているのが、私たちです。

 

ナンノコッチャ??ですよね。

 

私は、今日はこの辺で失礼致します。と、とつぜん終わる(汗)

すみません。ちょっとだけ、書いて終わるのは私の「ビリーフ」の、「私は自分を表現してはいけない」があるからだと思います。

 

「私は自分を表現してはいけない」ので、ちょっと表現すると、ブレーキをかけて、止めようとする気持ちが働いてしまうのです。

 

 

というのは、嘘です。すみませんm(_ _)m

 

続きは、説明すると長くなるので、次回、例をあげながら説明させて頂きます。

このまま終わることはありません(o^―^o)ニコ

 

それでは、夜は更けていませんが、これにて失礼をさせて頂きます。

 

どうぞ、よろしければ次回も読んで頂けると嬉しいです(#^人^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人セッションのお知らせ

こんにちは。

 

こんにちは、と書いたのは初めての時から久しぶりですね。

今回は、私の個人セッションのご案内をさせて頂きたいと思っています。

よろしくお願い致します。

 

個人セッションは、個人の方の問題と感じる点をお尋ねして、その問題に、「流輪波」という、エネルギーワークで対応させて頂く時間のことです。

 

「流輪波」について、少しだけですが、ご説明します。

 

「流輪波」は、RFTの、別の講座でお伝えしている、エネルギーワークの心理セラピーの方法の一つです。エネルギーワークという手法を知ったのは、もう何年も前のことでした。

 

その時、ヒーリングの講座で、どうやってネガティブを解決するか、教えて頂いて、その時は、全然理解も出来なくて、何がどうなったのか、本当にそうなったのか理解が出来ませんでした。その内、ヒーリングとは別の方法を見つけて、幾つかの自分なりのワークをしてみたところ、なかなか上手く進んで、解決が早かったため、

 

これなら!と思っているうちに、「流輪波」が出来て、その活用をして、

 

自分がどんどん変わって来て、本当にネガティブな思考と感情が変化して、「流輪波」が自分を、なぜだか「流輪波」が、自分を変えてくれるように感じられるようになって来ました。

 

「流輪波」が何をしているのか、簡単にお話しすると、

 

「流輪波」を使うと、まず私は、ネガティブな思考と感情の整理が出来ます。自分が何を悩んでいたのか、何に対して感情を沸き起こしていたのか、何が嫌で、何が好きで、、、、

 

そこまでは分かりませんが(笑)「流輪波」のことをそれほど知っているわけではないので(笑)

 

私が「流輪波」を好きなところは、「流輪波」が自分を変えてくれると理解が出来たのは、やはり私のネガティブな思考と感情が解消されて、誰かのことを嫌だと思っていた思考が、特に何も感じなくなったり、感情が解消されて楽になったり、

 

それはRFTも同じです。ですが、私が思うのは、RFTと異なるところは、

 

RFTは、自分が自分を癒せるセラピーですが、

 

私が自己セラピーで感じた「流輪波」は、自分が自分を癒すと言うよりも、おそらく、ネガティブな思考と感情の自分が、自分を癒す、という感じがします。ナンノコッチャ??ですよね(笑)

 

私もそう思います( *´艸`)

自己セラピーで「流輪波」をすると、自分の中の、何かをしたくなるような感覚や、何かを変えるエネルギーが出てきて、自分のことを自分で癒している感じよりも、自分の中に、まるで力やエネルギーが、

 

同じことを言ってますね。何度も書いてすみません。

 

感覚的なことですが、スーッと何かが抜けていくような感じがしたり、温かい感じが起こったり、自分のことを大切に思う気持ちがふわーっと湧いてきたりして、

 

優しい気持ちになります。

 

RFTも同じ優しい気持ちになるので、同じと言えば同じですが、

 

私は、エネルギーワークが合っていると思うので、

「流輪波」を、今は、個人セッションに入れたいと思っています。

 

RFTジャパンでは、流輪波(りゅうりんは)と一緒に、「天咲波(てんしょうは)」というエネルギーワークを教えています。

 

「天咲波」は、自分の中の忘れられていた、源の輝く力を引き出して、自分の未来に使うような、そういう感じのエネルギーワークです。

 

「天咲波」もとても好きなワークの一つですが、

今は、「流輪波」をやりたいので、「流輪波」をさせて頂きたいです。

そのうち、「天咲波」しかやりたくないと言い出したら、ごめんなさいm(_ _)m

私は、どんな風に、皆さんに思われているか、どんな気持ちで読んで頂いて、どんな感じに捉えられているのか分かりません。

 

きっと、変な、もしかしたら、わがままな、それとも、自由な人として??映っているのかも知れません。

 

それでも、私は、自分の個人セッションを大切に、気持ちを込めて、そして、

皆様が「流輪波」で解消が出来て良かったと思って頂けますよう、

精一杯頑張りたいと思います。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

長くなりましたが、私の個人セッションについて、簡単ですがしつこいかな?、簡単にご説明いたします。

 

○セッション時間 60分(間違えないように、しつこくお伝えします。60分です)

 

○セッション料金 60分 12,000円(間違えないように、1万2千円です)

 

○セッションの延長の場合、15分ごとに2,000円(2千円)

 

○もしも、30日以内に、2回以上申込みを下さる方には、

1回分を、10,000円とさせて頂きます。(延長は同じです)

その際は、お申し込みの時にお伝え下さい。

 

○私の名前は、今佑慈と書いていますが、別の本名があります。別の本名って(笑)しつこい??(笑)

振込み先の口座はお申し込みの後に、ご連絡致します。

 

○zoomでの個人セッションになりますので、対面はいたしておりません。どうぞご了承下さい。

 

○次回のお申込み受け付けは、10月にご案内を致します。

お申込みをお待ちしておりますm(_ _)m

 

 

自分という存在感

私は、先日から、少し自分と言う感じが浅い気がしています。

先日、ふと、私の思考が薄らいだ感じになって、私の感情が緩んだ感じになって、「納得……」が訪れました。

 

この「納得……」が、自分のどこから起こっているのか理解するのに時間がかかりました。心?ハート?思考?

 

いえ、どれも違います。

 

どこでも無い、どこにも見つからない「納得……」。

 

でも、「納得……」は有ります。どこに?どうやって?いつ?

 

「納得……」が訪れた瞬間は、安堵と安心感に満ちていました。満ちて?どこに?どうやって?

 

「納得……」は何を納得したのか分かりません。

何か知りたかった?何か理解したかった?

何かが起こる?どうやって?どこに?

 

そんな感じが続きました。「納得……」は私の中で起こっている?私のどこで?私のどの辺りで?

 

その「納得……」を何度か感じ取っている内に、少しだけ理解が出来る気がしました。

思考が崩れて、感情が緩んで、「納得……」が有って、私は、ちょっと変な感じで、理解が起こりました。理解が起こるって言う表現は変ですよね。でも理解も起こったんです。

 

理解が起こった時、理解出来たのは、私は「納得……」で理解が出来たのでは無く、「納得……」は自己理解をしない。「納得……」は自己理解とは異なる。

 

「納得……」は、安堵です。安堵は何かを理解したかったのでは無く、安堵だけをしたかった。この表現は変だと分かっているし、私のブログは本当に変です。

 

でも、「納得……」は起こって、理解は自分のためで。自分のために理解することを求めるのは、「納得……」では無い。「納得……」は、理解したかったわけでは無く、ただ、ただ、安堵したかった。そうなんだ……。だけ。

 

私は、「そうなんだ……」が起こって、「納得……」が起こって、思考が緩んで、感情が緩んで、ただ、ただ、「納得……」。

 

そういう体験をされた方は多くいらっしゃると思います。「納得……」を感じ取って以来、「納得……」を理解しようとしていた自分が、別のものを感じ取ろうとしていたことに気づきました。

 

「納得……」は、理解するものでは無く、理解出来るものでも無く、「納得……」は、ただただ、安堵して「そうなんだ……」だけでした。

 

「納得……」を安堵と表現することは違うかも知れません。「納得……」は、安堵と同じ感じがします。「納得……」は、私の納得とは違う、誰の「納得……」とも同じと思います。

 

「納得……」は、誰のものでも無く、誰のものと同じ。

 

「納得……」は誰にも起こる、誰のものでも有る、誰のものでも無い、「納得……」は、安堵です。

 

今日は私の最近の体験を書かせて頂きました。

私と言う存在は、「納得……」が起こしていると気づきました。この続きは、いつか必ず書かせて頂きます。それまでに「納得……」を感じ取って、書ける時に書かせて頂きます。

 

 

次回は、セッションの募集のご案内を出させて頂きたいと思います。

どうぞご希望の方がいらっしゃいましたら、ご覧頂けると幸いです。

今回は、4名の方を募集させて頂く予定です。4名に達しましたら一旦閉じて再募集の際にご案内をさせて頂くつもりです。

 

次回の募集は「流輪波」に限らせて頂きます。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

私が、RFTセラピストとして活動したいと思った話しを書かせて頂きたいと思います。

今回は、いつもよりも少しだけ重い内容となっておりますが、どうぞお許し下さい。

私の心の旅の、とても大切な経験を勇気を出して、お伝えさせて頂こうと思います。

 

この話を読まれた方の中で、同じような体験をされている方がいらっしゃいましたら、もしかしたらご参考になるかも知れないと願い、恥をしのんで書きます。

 

私は、RFTでお伝えしている、TMV(心の声を聞く)というエネルギーワークにハマりました。友人達が驚くほど、エネルギーに触れて、その声を知ることが楽しくて面白くて、その内、エネルギーの声を聞くことに夢中になりました。

 

エネルギーの声を読むというのは、単にその感覚を感じ取るということですが、私には新たなツールを得た気持ちで、何度も試して、どこまで読めるか、何が読めるか、を調べて楽しんでいました。

 

そのやり方はあまりに簡単で、面白くて、エネルギーって、こんな風に感じ取ることが出来るんだ~と思っている内に、少しだけ、不思議な声を聞き始めました。

 

不思議な声??

 

いやいや、変な霊とかじゃないんです。

 

その声は、自分の内側に隠れていた、ネガティブな声です。

こんな声があったんだ???

 

不思議な声と言うのは、まったく自分で思いもしなかった、ネガティブなネガティブな、心の奥底に眠っていて、自覚も出来ないけど、自分の声、みたいな感じです。

 

気づかない、知らなかった、心の奥底に眠っていた、私の思考の声。「面白い!」そんな気持ちがエネルギーワークを楽しませて夢中にさせていたのかも知れません。

 

その内、私は自分の思考の声が、エネルギーの声と同じであることに気づきました。どちらも区別する必要は無いと思うようになりました。

 

エネルギーで知った、自分の心の声が、やがて思考に上がってくる感じがしたからです。

 

そして、ある日、その声を聞いている内に、落ちました。

落ちたと言うのは、自分の内側のどぶ板が外れて、自分の内側のネガティブな感情のど真ん中にスッポリと落ちてしまいました。

 

「私は卑しい」そんな声が聞こえたからです。

私って卑しい?

私が??

私が卑しい?

何のことだろう?

そう思っている内に、その声が理解が出来るようになりました。

 

私は卑しい。

この、まるでビリーフのような心の声は、ビリーフとは違う気がしたのです。

 

何が起こっているんだろう?

私は、自分を見失いました。

私は卑しいのか?誰に何をどんな風に伝えているのだろうか?

私は卑しい自分を相手に見せて過ごしているのか?

 

誰にも会えなくなりました。

誰に会うのも怖くなりました。

 

その状態を「スピリチュアル・エマージェンシー」と教えて下さった方がいらっしゃいました。RFTセラピストのよしおさんです。リンクは貼りませんが、私もとても信頼している、大切な仲間の一人です。ゆっきーも、大岳さんも、変わらず私を受け止めて下さいました。

 

有難かった。

もしかしたら、離れてしまうかも。捨てられてしまうかも。

そんな心の痛みをしっかりと受け止めて、自分の内側の痛みを理解して下さいました。

 

私はそんな素晴らしい仲間に支えられて、支えられながら、再び浮上しました。

それがどういうことだったのか、振り返って、分かったことがあります。

 

それが「スピリチュアル・エマージェンシー」と言えるのか私も誰も分かりませんが、私に起こったことを、ネットなどの記事で読むと、同じであると思えました。

よしおさんが教えて下さらなかったら、自分に起こったことを、客観的に理解をすることが出来なかったかも知れません。

 

あの朝、目覚めた瞬間に、変な感じがしました。

体の力が一気に抜けて、ハートの力がスゥっと消えたみたいになって、体のどこかが震えました。

なぜ震えたのか、どこが震えたのか、今も分かりません。なぜハートの力が失くなる気がしたのか、それ以来、ずっと不思議でした。

 

ハートの力を取り戻すのに半年かかりました。

何が起こったのか、「スピリチュアル・エマージェンシー」とは何か?を、RFTで教えている、TMV(体の感覚に触れるエネルギーワーク)を通して知りました。

 

私たちには、RFTなどで行う、「ビリーフ」とは別の、生まれてから今に至るまで、ずっと積み上げている、見えない「思考」の塊があります。

 

その塊が抜けた、または消えた、または解消された状態であることを、理解しました。

今となっては、自分で、TMVを使って、その塊を解消することが出来るようになりました。意外にも簡単で単純なことでした。

 

何重にも張り巡らされた、思考の塊を解消するのに、あれだけ時間がかかるとは、思えないぐらい、一気に、解消が起こりました。

「スピリチュアル・エマージェンシー」を体験すると、その後の人生が変わると言う話しも記事には書いてありました。

 

私はよく存じませんが、バイロン・ケイティと言う、スピリチュアルなワークをされて、心の癒しをされている、海外の女性も、「スピリチュアル・エマージェンシー」を体験されたと聞きました。

 

私は彼女のような活動はしませんが、それでも心理セラピストとして、やり直そうと心から思いました。

 

今後、張り巡らされた思考の塊を解消する方法を、どなたかにお伝えすることは無いと思います。誰でも簡単に出来ますが、その解消の過程は人それぞれで、どのタイミングで何が起こるかを予測が出来ないからです。

 

私は、自分の思考の塊が、何重にも段階を踏んで積み上がっていることを知ってから、ほぼ全てを自分で解消し、ずいぶん楽になり、自分も変わったと感じました。

 

こうしたブログを書かせて頂いているのを読まれたら、以前の私をご存知の方は驚かれるかも知れません。

 

もしも、「スピリチュアル・エマージェンシー」にご興味のある、勇気のある方がいらっしゃいましたら、是非、セッションでお声がけ下さい(笑)

勇気がありますね~と、感心してお伝えしてから、

一気に思考の塊を解消する時間を取らせて頂くと思います( *´艸`)

是非、お気軽に!!(笑)

 

 

さて、突然、話が変わりますが、「流輪波」について、少しだけ書かせて下さい。

と言うのも、解消から、立ち直る過程で、「流輪波」がとても役に立ったからです。

 

「流輪波」は、スピリチュアルな言い方をすると、体の中のエネルギーのツボ、またはチャクラの位置を読み取って、自分のネガティブな感情を解消する、画期的なエネルギーワークです。

 

この画期的なエネルギーワークの本来のあり方は、自分が自分を受け入れたと感じた時に、自分を癒すという、明確な意志を引っ張り出します。

 

そんな風に書くと大袈裟な気がしますが、それでも「流輪波」はそう教えてくれます。

 

 

「流輪波」はそんな風に教えてくれる、エネルギーワークです。

 

「流輪波」を経験された方は、お分かりになると思いますが、流輪波の後は、フッと力が抜けたり、何かがスーッと消えた感じがしたり、感情が渦を巻いて消えた感じがしたり、そういう感じを起します。

 

この「流輪波」は、RFTと組み合わせて使います。「流輪波」はRFTを使わないと開かないワークです。

 

私は「流輪波」が大好きで大好きでめちゃめちゃ自己セラピーして、ある日気づきました。

というか、「流輪波」が教えてくれました。

 

自分の中の思考の塊は、自分が誰にも知られないように守り続けたもの。

 

その思考の塊に、しっかりと蓋をして、蓋の上から漬け物石を乗せて、さらに漬け物石の上にカバーをかけて、カバーの上に白いキレイなふわふわとしたおくるみを巻いて、

何も無かったかのように暮らしているのが、人。

 

私は自己セラピーの回数も多かったので、自分はずいぶん癒されている気になっていました。癒すというのは、ネガティブな感情を解消する、という意味です。

 

そんな私が、ある日、どぶ板がはずれて落ちて、自分を見失って、自分の声に振り回されて、自分を責めて、誰かと目を合わせるのも怖くて、自分の恐れを知られることが怖くて怖くて逃げて隠れて消えようとして、

 

その時、ふと自分って何だろう?という気持ちが起こりました。

 

私、何をしているんだろう?

私、誰?

私がしようとしていることは、何だろう?

 

私は感情を解消する、心理セラピストです。

その私が、このような自分をさらけ出すなんて、以前なら絶対に出来ないと思っていましたが、ある日、ふと、「どうってことない」という思考がやって来ました。

 

「流輪波」です。

 

「流輪波」の自己セラピーが言いました。

 

「私は自分を守ることばかり考えていたけど、それってどういうこと?

私って何?

私って誰?

私がどういう存在でも、どんなことをしても、誰であっても、私は真面目に真剣に生きて来た。

私は自分を恥じると言うけど、何をどうやって誰に恥じるの?

自分を知っている人?

自分の仲間?

それとも自分を信じて下さっていたクライアントさん達?

私は誰?

私は自分を恥じるってどうやって誰に恥じるの?

自分を恥じるってどうやったら恥じることが出来るの?

自分の中?自分の外?誰に?どうやって?」

 

そんな声を聞いた時、ぽろぽろと涙がこぼれました。

 

その時理解しました。

 

私は好きなことをやろう!!!

好きなことをやればいいんだ!!!

私は、エネルギーワークが好きなんだ!!!

私はエネルギーワークが大好き!!!

 

私は、自分が誰かに何かを恥じて、自分のやりたいことを隠して、やりたいことを抑えて生きていたことに、この時気づいたのです。

 

私はエネルギーワークがやりたくて、好きで夢中で、ただそれだけだった。

私はエネルギーワークが好きで好きで、やりたくて、どんな声も嬉しくて、聞きたくて、そしていつもエネルギーワークばかりして、

 

そうだった。好きだから夢中になった。

好きだから、ただそれだけだった。

 

好きだから、RFTをたくさんやった。やり続けた。

単純に、何になりたいとか、何をしたいとか、何を求めたとかではなくて、

ただ、ただ、好きだった。

それだけだった。それしかなかった。

 

「スピリチュアル・エマージェンシー」を終えた方の多くは、自分の恐れが薄くなって、自分のやりたいことが見つかると聞きます。

 

「スピリチュアル・エマージェンシー」がもたらすものは人それぞれ、違うと思います。

 

私のように、まるで心の内側のどぶ板が外れたみたいになって、力が抜けて、力を取り戻す方法が見つからなくて、そういう人もいるでしょうし、

人と関わることが急に怖くなったり、人に対して反抗的な自分になって自分が自分で分からなくなったり、

自分のことを誰かに言うことを恐れて、妙に硬くなって、誰かを恐れたり、

様々あると思います。

 

私は、自分が落ちて、「もうダメだ」と思った時、「流輪波」があれば大丈夫、という確信がありました。

「流輪波」なら絶対に自分を救える。救い出せる。どんなに時間がかかっても、どんなに自分を否定していても、必ず、必ず、ハートの力を取り戻せる。そう信じることが出来ました。

 

「流輪波」よ、有難う!!!!!

 

何度、そう思ったか知れません。

これほど確信の出来る、ワークを知っていたこと。

これほど確信の出来る、ワークを見つけていたこと。

それだけでもう、自分は満足だと思いました。

 

その私が、どうしても、どうしても、やりたいと思ったセッションが、当然ですが、当然ですが、当然ですが、当然ですが、

 

「流輪波」です!!!!!

 

 

「流輪波」以外のセッションは本当はしたくない(笑)ぐらい、「流輪波」が好きです。

もちろん「天咲波」も大好きです!!!!!

 

私がセッションを再開したあかつきには、必ず「流輪波」と「天咲波」をさせて頂きます。

パワーアップした、私の「流輪波・天咲波」を是非、セッションで受けて頂きたいと思っています。

 

その日を、乞う、ご期待♡

 

私は自分の力で立ち直ったばかりではありません。

よしおさん、大岳さん、ゆっきー。

特にゆっきーは、心を開けなかった、恥じて落ち込んで、逃げていた私を泣きながら応援して下さって、よしおさんは自宅にお菓子を届けて下さって、本当に感謝です。

大岳さんはどんなに私が間違いをしても許して受け止めて笑って下さいました。

そういう仲間の応援、そして家族。

私はそういう方々に恵まれて、立ち直ることが出来ました。

 

「流輪波・天咲波」のセッションを再開したら、どんなお悩みでも解消する、というわけには行きませんが、

それでも、「流輪波・天咲波」を、精一杯、心を込めて、「流輪波・天咲波」の、“源の輝く力”をお届けしたいと思っています。

 

 

有難うございました。

 

ここまでお読み頂きまして、心から感謝を申し上げます。

 

 

 

 

 

 

私の頭の声達

前回の投稿から数日が経ち、自分の書いた内容を読んで下さった方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ございません。私のことをどんな風にお思いですか?このブログは変だ。このブログはおかしい。こんなブログを書く人は変わっている。本当に心理を知っているのか?偉そうなことを書いて、まるで知っているみたいに書いて、本当は何も知らないだろうとお思いかも知れません。私は何も知りません。私は自分のことも分かりません。なぜ私がこのブログを書いているのか、なぜこのブログを自分のブログと言うのかなぜ自分のブログをこのように句読点も入れずに書くのか私にも分かりませんが、

 

分かっているのは、自分のことを理解出来ないと知っていることだけです。

 

自分のことを知っていると思う方は、何を知っていますか?ご自分の思考の声に気づいていますか?ご自分の思考の声に気づかれて、そして、その声を「声達」と言い、振り分けて、どの声がどの声でどの声に自分が引っ張られていて、どの声を聞いてどの声をスルーしてどの声に忘れ去られて、どの声を信じて、どの声を知っていて、どの声が自分の思考だと感じていて、どの声を自分自身と思っていて、どの声に自分の生き方を任せていて、どの声が自分の生き方を決めて、どの声と自分の生き方を同じと思っていて、どの声に自分が振り回されていて、どの声を聞くと安心して、どの声を聞くと気持ちが昂って、どの声を聞くと穏やかな表情が浮かんで、どの声を聞くと表情が固くなって、どの声の中に自分の一番聞きたい声があって、どの声の中に自分が一番聞きたくない声があって、どの声の中に自分が最も嫌だと思う隠したい声があって、

 

どの声が、このブログを否定して、

 

どの声が、このブログを肯定して、

 

どの声が、このブログの管理人を否定した声を否定して、

 

どの声が、このブログの管理人を否定した声を否定した声をさらに否定して、

 

どの声が、もっと読んでみて、と言って、どの声が、もうやめたら、と言って、

 

どの声が、このブログを訪れるのはもうやめようと言って、

 

どの声が、このブログをもっと読んでみようと言って、

 

どの声が、このブログをここまで読ませているのか?ご存知ですか?

 

 

私は、自分の声が、どうしていつ起こるのかを知りたいと思います。この声達を起こしたビリーフを知りたいと思います。

私は、自分の声が、どうして起きて、どの時点で、このブログを書こうとさせるのかを知りたいです。

私は自分の声がどのようにして私を心理セラピストにしようとしたのか知りたいです。

 

私は、心理セラピストになるために生まれて来たとは思いません。元々怠惰で人のために生きるより自分が楽して生きることを望んでいました。なぜなら思考の声が私の行動のあらゆる場所で「もう、いいじゃん」と言うからです。「もう、いいじゃん」を持って私は自分の仕事をして、自分の家族を大切にして、自分のことを守って、自分の家族を守って、自分のことを第一に考えてはいけないと制御して、そして、心理セラピストをしています。このブログを読んで下さっている、皆さまにお聞きしたいです。

私は心理セラピストです。

私はただの心理セラピストです。

私はもっとも質の高い心理セラピストです。

私は誰よりも上手い心理セラピストです。

私は本当は誰にも知られていませんが、RFTを作った心理セラピストです。

私は誰にも言いませんが、佐藤純子です。

私は誰にも言いませんが、RFTの佐藤純子です。

私は誰にも言いませんが、RFTの佐藤純子を名乗る心理セラピストです。

私は誰にも知られないようにして心理セラピストを名乗る人です。

 

どの私が本物でしょうか?

 

 

今日はここまでとさせて頂きます。夜は更けていませんが、またお会い出来たら嬉しいです(o^―^o)ニコ

 

今回は、いえ、今回も変な内容になってしまったので、大丈夫かな?と恐れる気持ちもありますが、このブログを楽しんで書いて行きたいと思っています。同時に、読んで下さる方々のお気持ちの整理をして頂けると嬉しいです(#^^#)

 

 

 

 

 

私たちの中身

私たちの心の中の話しをします。

私はRFT(アール・エフ・ティー)という心理セラピー愛好者です。そのツールを使って知り得たことなので、人によって考え方やとらえ方は違うと思います。

 

心の中には、誰にも知られたくない秘密の扉があります。秘密の扉を開く時は、扉のドアノブに手をかけて、その扉をそ~っと開けて、中を覗く時です。

 

ドアノブ?あるわけないですね(笑)

 

ドアノブは無いですが、心の中には、自分の知らない、自分が否定し続けている暗いつらい人に知られたくない、自分の一面が隠れています。

 

というと、怖いですよね(笑)怖いです(笑)

そういうものではありませんのでご安心下さい(笑)

 

 扉の中の秘密を知るのは、自分の内側の扉を開いて秘密を垣間見る見る時です。

 扉の中身を知った時、心の秘密が溢れ出します。自分のことを知ることは恐いと思うでしょうか?

 

自分の秘密を知られたらどうなることでしょう?

自分の秘密を扉の中にしまっていたことを、誰かに知られたら秘密は漏れて知られたあと、どうしたら良いのでしょう?自分が秘密を持っていたことを知る時は誰かにばらされるかも知れないと思うかも知れません。ばらされた時、自分の秘密を誰もが知っていて、自分の秘密を皆が知ってしまって、皆が自分のことをどう思うようになると思いますか?

 自分のことを皆がどう思うと困りますか?嫌な人ですか?ずるい人ですか?自分の心の中の秘密を知っていたことをあとで知る時、自分はどう思うのでしょう?

 

自分の扉の秘密を知られた時、皆にばれてしまって、自分のことをどんな風に思われるでしょう? 

自分のことを自分が一番知っていると思っていたのに、相手の方が、自分の秘密を知っていたなら、自分の秘密を、自分の知る前に知っていた相手をどう思うでしょう?

 

私たちは自分のことを、自分で自己否定した「過去の体験」を誰かが見ていた時、自分の誰にも知られたくない秘密を、知られてしまっていたかも知れません。

 

自分のことを人の知らない状態で、人よりも自分が知っていたことを人や自分の友だちの方が知っていると思っていたことを、あれ?私、何を書いているんでしょうか?

自分の秘密を、友だちに知られた時、でした(笑)すみません(汗)

 

相手が誰かの自分の秘密を知っていたことを知って、あれ?誰かの?文章が変ですね(笑)

誰か、自分のことを、ですね(汗)今回は間違いが多くてすみませんm(__)m

相手の方が知っていた、自分のことを、私が言いたいのは、こうです!!!

 

相手の方が知っていて、自分のことを誰かが噂して、「あの人はこうだよ」と言うよりも、自分のことを知らない誰かが、自分の秘密を、自分が知らないのに、相手の方が自分の秘密を、自分よりも前に知っていて、自分をそういう目で見ていたことを知ってしまったら、自分のことを、、、あれ?また分からなくなりました(笑)今日は駄目ですね(泣)

 

相手はそのように見ていたと分かって、自分のことを相手が知っていたことを、自分は知らなくて、自分を知って欲しいと思って、自分を知ってもらいたい、、、あれ?私、大丈夫かな?

 

と思いますよね?分かりますか?

自分のことを、誰かが見て、「こういう文章を書く人は、きっとこんな人だろう」と思いますよね?その内容よりも、書いている人の方に意識が向きませんか?

 

そういうことなんです!!!

 

自分が書いていると、自分が中心で、書いている内容よりも、誰かが書いていると思っていたはずなのに、いつの間にか、自分を知られることを恐れていて(笑)この文章もどうかな?自分を誰かに知ってもらいたいと思っていたはずなのに、自分を知らない相手を自分はどう捉えているのでしょう?誰かが自分のことを知っていて、自分はその相手をどう思ってどう捉えてどう向き合って、その人がどう自分のことを思っているか、自分はどう捉えるでしょう?自分は相手をどう捉えてどう受け止めてどう思ってどう見てどう考えてどう従って、相手を自分の購読者のように思えていて、(笑)何を書いているのかと思いますか?

 

私も分かりません(笑)

分かりますか?これが私の今日の内容です。

自分のことを、いつも応援して下さる方々に対して、このような内容で申し訳ございませんm(_ _)m自分のことをどれだけ応援して下さっているのかを自分でも分かりませんが、この内容を次回説明したあとに、もう一度読み返してもらえませんか?その時、「ああ、そういうことか。」と思って頂けるよう頑張ります。

 

次回は、いつか分かりませんが、なるべく早くお話しさせて頂きたいです(o^―^o)ニコ